So-net無料ブログ作成

RSウィルスに負けるな! [Child Rearing]

先日、RSウィルスがはや流行との記事を目にしましたが、今月の中旬に長男と次男ともに感染し、1週間程入院生活となりました。今は、二人とも無事に退院し、元気に過ごしています。

はじめは、長男が熱っぽいなと近所のクリニックで処方された薬を服用していたのですが、39度の高熱が3日続き、咳が悪化しとまらなくなりました。クリニックで再度診てもらったら、RSウィルスに感染していることが判明し、大きな病院へ連絡してもらい、入院となりました。この時点で肺炎も併発していました。

次男の感染は、医師から時間の問題と言われてましたが、2日後に同じ病院に入院となりました。
6ヶ月未満の乳児は重症化するケースがあるそうですが、幸いにも軽い症状で済みました。

RSウィルスが厄介なのは、インフルエンザに効くタミフルのような特効薬がないそうです。細菌を抑える抗生剤と脱水症状を防ぐ点滴による対処療法しかないそうです。そして、小さい子にとって耐え難いのが、鼻水と痰を鼻に管を通して吸引することです。1日に数回行うのですが、これが相当痛いようで、長男、次男ともいつも泣きながら手足をバタバタしていました。特に次男は痛いと言えないので、見ているのが辛かったです。小さい子は細菌が含まれた鼻水と痰を自力で出せないため吸引するのですが、実はこの吸引が快復への一番の近道のようです。

妻とお互いの母の交互の助けのもと3人体制で、なんとか長男と次男の24時間の付き添いを1週間程乗り越えることができました。この入院生活で、家族の絆、子供の健康について色々と考えさせられました。

RSウィルスは、その流行がインフルエンザの流行時期と重なっていたようで、あまり認知されていないようです。小さいお子さんがいる方は、大事とならないよう、適切な対応をしてあげてください。

息子達は本当に頑張りました。辛い思いをさせてしまって、特に長男にもっと早い対応をしてあげたらと後悔の念が残っています。
nice!(28)  コメント(4) 

nice! 28

コメント 4

シービーちゃん

無事、退院できて良かったです。特効薬がないのは、ツライですね。いろんなウィルスが蔓延しているので、注意して生活しないといけませんね。
by シービーちゃん (2012-09-27 01:19) 

newton

訪問が遅くなって、今頃になって知りました。それにしても退院なさって良かったですね。RSウイルスのことは知りませんでした。怖いですね。
by newton (2012-09-30 17:58) 

くま・てーとく

RSウイルス…製薬会社に務めていながら知りませんでした、オハズカシイ…;
軽い症状で済んだ、と書いておられますが、軽くてこれですか…;
小さいお子さんにとって、相当つらかったことでしょう。
無事退院できてよかったです。
by くま・てーとく (2012-10-01 01:08) 

boris

シービーちゃん様、newton様、くま・てーとく様

お心遣いありがとうございます。
お蔭様で、息子達は元気に過ごしております。
by boris (2012-10-05 21:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。